車売りたい!初めてでも困らない車の売り方

初めてでも困らない車の売り方

車を売りたいなら車買取店がよいでしょう。車の買取・査定をしてくれるサービスも複数あり、住んでいる地域によっても差がでます。ガリバー、アップルやラビットなどの大手であれば日本国内どこでも売りたいときに売ることが可能です。住んでいる近くの買取店を探し、何件も買取店を回るのは非常に大変です。そこで、出張で車の無料査定をしてくれるサービスを利用するのも良いでしょう。地域により買取可能な複数社の見積を取ることができます。申込も必要最低限の情報のみで1分ほどで完了します。

車を売却する方法はいくつかあります。先に上げた車買取専門店、中古車販売店(中古車センター)、ディーラー下取り、オークション代行、個人売買などです。その中でもポピュラーでほとんどの人が利用しているのが、車買取専門店とディーラーの下取りです。人気の理由は、煩雑な引渡し作業がないことと(店側でほぼ代行してくれます)、比較的高額で車を引き取ってもらえることです。下取りも新車買い替え時によく利用しますが、買取専門店よりは査定額が落ちてしまいます。買取専門店の方が下取りより高額になる最も大きな理由は、買取後の販売ルートの違いです。買取専門店の方が販売ルートが多岐に渡り、販売者目線で車を売りたい時に売れる可能性が高いので査定も高額になりやすいです。

年式の古い車や不人気車・色だからという理由で、二束三文でそのままディーラーへ下取りされてしまうケースが非常に多いです。国内で不人気であっても、海外では非常に日本車は非常に人気です。また、売り手が既に見つかっていて高額でも売って欲しいという買取店も存在します。これは、タイミングや運も絡んでしまいますが、一社だけの査定では見つけづらいでしょう。複数社の一括査定で愛車の査定額を把握し、より高額で売却してください。

大手も参加している一括査定サービスに申し込みましょう。車の一括査定サービスも複数社が運営しており、参加している企業も異なります。手間は増えますが、より多くの会社に査定を依頼することで金額があがりやすくなります。出張査定が基本ですので、店舗まで出向く必要がないのも大きなメリットとなります。以下に、参加企業の多い一括査定サービスを掲載します。この中から、2サービスほどを利用して愛車を高額で売りましょう。

このページの先頭へ